サイトメニュー

リスクの少ない施術

注射器

さまざまな美容治療に利用されている

ボトックス注射は、シワ治療の施術として広く認知されています。注射だけの簡単な施術なので、メスを使った手術に手が出せない人も気軽に受けることができます。ボトックス注射の魅力は、安心して受けられる施術であることです。ボツリヌス菌を原料としていますが、生成されたうえに希釈されているので毒性はありません。もともと顔面神経痛や斜視の治療に使用されていた医薬品であり、2009年から美容目的で使用できるようになりました。また、ボトックス注射のメリットは幅広い美容目的で使用できることがあげられます。シワの治療だけでなく、ガミースマイルの改善や痩身、小顔矯正など、さまざまな治療に利用されています。効果は注射をしてから2、3日で現われ始め、徐々に変化するので周りの人に気づかれにくいのも利点です。整形したことを知られずに、コンプレックスを解消することができます。多くの美容整形には副作用がつきものですが、ボトックスの副作用といえば注射した箇所が赤くなったり、腫れたり、内出血したりするぐらいで、重篤なものは報告されていないのもメリットです。赤みや腫れ、内出血の症状が現れたとしても時間とともに改善するので、跡が残る心配もありません。

ボトックス注射はほとんどの人が副作用の心配もなく安全に受けられる施術ですが、妊娠中や授乳中の人は避けるのが無難です。成人への大きな副作用はないものの、胎児や乳児への影響は未知数だからです。乳児や胎児に影響のない施術方法を選ぶか、卒乳するまでボトックス注射を休止するようにしましょう。そして、ボトックス注射で使用される製剤は、厚生労働省やFDAに認可されているものと、されていないものがあります。安全性の高い施術を望むなら、認可製剤を使用するのが賢明です。厚生労働省に認可されているのはアメリカ製のもので、FDAに認可されているのはドイツ製のものになります。認可製剤は未認可の製剤よりも料金が高くなりますが、そのぶん安心して施術を受けることができます。ボトックス注射は保険外治療となるので、料金はしわ取りなら1か所1万円から5万円、また、ボトックス注射を受ける時は、飲酒や激しい運動、マッサージなどは避けるのがルールです。入浴やサウナも、施術当日は避けるようにしましょう。なぜなら温度が高くなると効果が出にくくなる性質があるため、本来の効果を実感できない恐れがあるからです。小顔矯正なら10万円から20万円と見積もっておくとよいでしょう。

Copyright© 2020 施術前に確認しておいた方がいいことを調べよう All Rights Reserved.